ウッド調の外壁サイディングは家をおしゃれにしてくれる!

ウッド調の外壁サイディング

木材を使った外壁は、最近見直されてきました。

木独特の温かい感じがして日本の風合いを引き出し、カッコよくてオシャレな外観を演出してくれます。

ウッド調の外壁サイディングが最近は人気です!

木材の外壁といえば羽目板等の本物の木材を使う事が大半ですが、最近はウッド調のサイディングを使うお宅が増えました。

窒素系サイディング、金属系サイディング、どちらにもウッド調の柄のサイディングがあります。

外壁を木目調のサイディングを選ぶメリット

外壁を木材ではなくサイディングを使って木目を引き出すメリットは、下記が挙げられます。
千葉県や市原市で口コミで人気の外壁リフォーム業者リスト

見た目が綺麗

工場で焼き付けて作られてくるので、表面が頑丈で綺麗です。

表面劣化がしにくいので、木材を使うよりも綺麗な状態を維持する事ができます。

木材の様なメンテナンスが不要

羽目板のように本物の木を外壁に使うと、定期的にガードラックを塗るなど様々なメンテナンスが必要となり、意外と手間がかかってしまいます。

サイディングにする事で、木材特有の劣化によるメンテナンスがなくなるので、メンテナンスに費用が大幅に軽減される部分が大きな利点です。

防火地域でも木の雰囲気を出せる

木材は難燃材なので、防火地域では使う事ができません。

サイディングにする事で、防火地域でも木目調の外壁にする事ができます。

サイディングは工場で作られてくる完成品ですので、このようなメリットがあります。

外壁をウッド調に変える事で温かみのある家に変わります!

木材を使うと本物独特の風合いの良さがありますが、外部に使う事で様々なデメリットが生まれるのは事実です。

ウッド調を外壁に加える事で、伝統的な和の風合いやカントリー調まで様々な顔を作る事ができます。

温かい感じの外観にする事ができるので、一般的なサイディングを張るのとはまた違った、個性的な外観にする事ができます。

千葉県内や市原市で口コミで評判になってる地元でおすすめの外壁リフォーム業者リスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)