外壁をレンガ風にしたいなら「カルセラ」を使ってリフォームしよう!

カルセラ

外壁のリフォームにレンガ自体を使う事は、良くない事と言われています。

その理由は、レンガの重みが既存の古い構造材への大きな負担となり、建物の耐久性が乏しくなってしまう事が大きな理由です。

その為、本物のレンガをリフォームで外壁に使う事はオススメ出来ません。

外壁はレンガなど重い素材では無く軽い素材がおすすめ

外壁のリフォーム時に使う外壁材は、いかに既存構造材に荷重をかけないかが大きなカギとなります。

使用する外壁材の軽量さには、1番気を使うようにしなければなりません。

しかしここ数年、レンガを張っているような外壁を見かける事があると思います。

それは、レンガのような軽量タイルで、カルセラという材料です。 レンガの風合いとタイルの良さを組み合わせた材料であり、軽くて余計な負担を構造材にかけない材料です。

千葉県や市原市で口コミで人気の外壁リフォーム業者リスト

レンガの風合いを持ちつつも軽い「カルセラ」

その軽さは、水に浮く程の軽さであり、比重が約0.85の凄さです。

このような軽い外壁材は、他を探しても類がありません。 タイルの様に薄いのですがレンガと同等の耐久性ですので、紫外線による色あせや劣化が無いのが大きな魅力です。

防汚性に非常に富んでいるので、汚れは雨で落とす事が出来る快適さです。

メンテナンスフリーと言われているので、1度カルセラを張ってしまえば何のメンテナンスも必要ありません。

環境に優しいカルセラの施工費用

カルセラを施工する際に使用する接着剤ですが、弾性接着剤を使います。

弾性接着剤には、ホルムアルデヒドなどのVOCの発生は全く無いF☆☆☆☆ですので、余計な心配もありません。

外壁に張る場合の費用の相場は、㎡当たり20,000~25,000円程となります。

サイディングやモルタルよりもはるかに高価になりますが、メンテナンスフリーを考えると高い費用では無いと言えます。

建物のコーナーにカルセラを張る場合は、m当たり15,000円程となります。

 

カルセラはおしゃれな外壁を作り上げてくれます

外壁全部にカルセラを張るまでは手が出ないという方は、サイディングやモルタル壁のコーナーにカルセラでアクセントを付けてもカッコいいですよ。

リフォームに使いやすいカルセラは、張るだけで新築の様な素晴らしい外観を作ってくれます。

こういった、カルセラを使ったリフォームは地元で評判の業者に相談される事をおすすめ致します。

千葉県内や市原市で口コミで評判になってる地元でおすすめの外壁リフォーム業者リスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)