雨樋に落ち葉よけネットの取り付け方と得られる効果!

雨樋の落ち葉よけネット

雨樋には、軒樋に落ち葉やゴミなどが入ってしまう傾向があるので、竪樋(たてとい)で詰まらせてしまう事があります。

とにかく雨樋は便利ですけれど、様々な面でトラブルが起きてしまう厄介な部分もございます。

雨樋に落ち葉よけネットを付けるとメンテナンスが楽ちん!

詰まってしまう前に、軒樋の時点で落ち葉やゴミが入らないよう、出来たらいいですよね。
そんな不満を解決してくれるのが、落ち葉よけネットです。

軒樋の上面に、網状のドーム型の屋根を掛ける形です。細かい網目ですので、落ち葉の大半はドーム型の表面を滑り落ち、入ってきません。

多少古米落ち葉やゴミが入ってきても、すんなり流す事が出来るので問題ございません。

千葉県や市原市で口コミで「腕が確か」と評判のリフォーム業者リスト

雨樋の落ち葉よけネットを取り付ける方法

取付けは簡単で、ドーム型の網状をさらに丸めて軒樋の内側にはめます。銅線で、雨樋の吊具に強固に固定するだけなので、とても簡単です。

ご自分でも行う事が出来ますので、使用済みの樋にも簡単に取付ける事が出来ます。

落ち葉よけネットを付ける事で、落ち葉対策以外にもこのような効果を発揮させる事が出来ます。

落ち葉よけネットを雨樋に設置すると得られる効果

鳥の巣対策

雨樋には、鳥の巣を作られてしまう事もあるので、ネットを装着する事で、鳥の巣対策にも繋がります。

雪害対策

雨樋に雪が積もるのをネットで回避できるので、雨樋に負担がかからなくなります。

メンテナンスの回数が少なくなる

余計な物が乗らなくなるので、メンテナンスの頻度が少なくなります。

落ち葉よけを取り付けるなら専門業者に依頼しよう

もちろん素人でも簡単に取り付ける事が出来ますが、不安な方は業者に付けてもらう事も可能です。

業者につけてもらった方が強固に理想的に取り付ける事が出来るので、後に不具合が生じにくくなります。

雨樋は色々メンテナンスが厄介ですが、このようにネットを取り付ける事で、メンテナンスも楽になりとても快適な雨樋に生まれ変わる事が出来ます。

千葉県内や市原市で口コミで評判になってる地元でおすすめのリフォーム業者リスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)